グラシトールの特徴は?口コミ・評判は?

血糖値が高いという悩み…健康な体を維持するためには、糖対策が必要不可欠となりますが、自分でやるのはなかなか難しいもの。

 

どうやったら上手く対策していけるの?
毎日忙しいから食事とかを気にしているヒマがない!

 

こんな悩みがかえってストレスとなり、どんどん状態を悪くしてしまいます。そこで手軽に糖対策が出来るサプリメントとして注目されている、グラシトールをご存知でしょうか?

 

テレビ朝日の報道ステーションでも紹介された実績のある、今話題のサプリです。

 

⇒グラシトールの公式サイトはこちら

こんな悩みで余計にストレス、抱えていませんか…?

血糖値が高いことを指摘されると、医師から生活習慣の見直しを指摘されます。

 

・毎日決められた時間の運動
・野菜中心の食事を心がける
・食べる順番や量を厳守
・肉よりも魚を積極的に食べる
・飲酒や喫煙はNG
・毎日決められた時間に寝て、起きる

 

…このようなことを続けるように言い渡されるでしょう。
でも、忙しく過ごしているとなかなか全てを完璧にこなすことは難しいですよね。人によっては、無理にこれらを守ろうとして、逆にストレスが溜まってしまう場合もあるでしょう。
ストレスも、健康を害する要因の1つなので、これでは本末転倒になってしまいます。

 

そこで、もっと手軽に糖対策をするためのアイテムとして、グラシトールが注目されているのです。

継続率94%!グラシトールに秘められた魅力とは?

モンドセレクションでも4年連続金賞を受賞しているグラシトール。その魅力についてご紹介しましょう。

 

グラシトールは、糖対策野菜として注目されているアイスプラントで作られています。
この植物が持つ植物性インスリン「ピニトール」が高血糖に悩んでいる人を全面的にサポートしてくれるのです。

 

ピニトールは、例えて言うならば血糖値を調整する上での応援団長のような役割を持ちます。
この応援団長が不在の体内では、血液中の糖がエネルギーとして吸収されにくく、高血糖になりがちです。
そこに応援団長ピニトールを投入してあげると、どうでしょう。

 

糖輸送担体と言われているGULT4が活性化され、糖がエネルギーに変換する働きを促進し、
血液中の糖はどんどんエネルギーとなって骨格筋に送られていくのです。

 

糖代謝を維持していくために、ピニトールが非常に役立つ栄養素であること、お分かりいただけたでしょう。

ピニトールを食事だけで摂取するのは難しい…だからサプリメント!

1日あたり必要なピニトールの量はおよそ300mg。
これを食事だけで摂取する場合、1日何をどのくらい摂ればいいかご存知ですか?

 

なんと、豆乳の場合は約800ml、ルイボスティーなら約100杯、大豆なら約500粒。
これだけの量を1日に摂取し続けなければならないのです。
流石に無理がありますよね…。

 

そこでグラシトールは、これらの食べ物・飲み物と比べると、
ピニトールの含有量が桁違いに多いアイスプラントの成分を凝縮しました。
アイスプラントに含まれるピニトールの量はなんと、大豆の8.5倍ほど!
ルイボス茶葉と比較すると30倍以上と言われています。

 

毎日サプリメントを飲むだけで、適量を補っていけるので、
忙しい人達の健康な生活をサポートしてくれるのです。

 

誰でも簡単にスタートできる、グラシトールでの糖対策。
高血糖に悩んでいる人も、そうでない人も予防と改善に向けて試してみてはいかがでしょうか?

 

⇒グラシトールの公式サイトはこちら

グラシトールの口コミ・評判は?

糖の値が高く、医者に食生活の改善や運動をするように言われており、できる範囲でやるようにはしているのですが、なかなか思うようにはなりません。そんな時にグラシトールを知り、早速飲み始めてみました。正直効果は実感できなかったのですが、先日の健康診断の数値はかなり安定してきていたので、これからも続けていこうと思いました。<50代 男性>

血糖値が気になり、糖質制限をした食生活をしているのですが、やはり制限するとけっこうストレスが溜まります。でも、グラシトールを知ってから、その糖質制限を緩めることができて嬉しく思っています。糖の代謝を促進してくれるので膵臓への負担も軽くしてくれるので助かります。次の健康診断が楽しみです。<40代 女性>

 

>>血糖値を下げるためのサプリメントランキング